現在地: ニュースと話題 大使館からのお知らせ 【安全対策情報】在フィリピン日本国大使館 比警察、テロへの警戒を強化

~お知らせ~

只今ウェブサイトのリニューアル作業中です。
一部表示内容に不具合が生じておりますが、何卒ご容赦願います。
今後共ココ.phをよろしくお願いいたします。

【安全対策情報】在フィリピン日本国大使館 比警察、テロへの警戒を強化

フィリピン国家警察が,テロに対する警戒レベルを引き上げました。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,または当館メールマガジンに登録をお願いします。
在留届( http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm
メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html  )

1 12月1日,フィリピン国家警察は,最近の情勢に鑑み,マニラ首都圏に対し,テロの警戒レベルを引き上げ、マニラ首都圏の警察署等に検問所の設置や警戒の強化を指示しました。(一部報道ではフィリピン全土に対して発出と報じられています)。

2 今回の警戒レベルの引き上げは,米国大使館前での爆発物の発見事案を受け,マニラ首都圏においてテロ攻撃が短期間の間に発生する可能性が非常に高い(A terrorist attack is a strong possibility within a short period of time)との予測に基づくものであり,フィリピン当局もテロ事案の発生を強く警戒しています。

3 マニラ首都圏をはじめとして,フィリピン滞在中の方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパート,市場やモスク等宗教関連施設等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

(連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話(代表): (63-2) 551-5710
      (63-2) 551-5786(邦人援護ホットライン直通)
FAX(代表) : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843
 
○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176